料理・グルメ

島豆腐をお肉の代わりに! コク旨簡単・マサラカレーの作り方

著者:和栗 恵

タグ: ,

島豆腐と豆乳ヨーグルトでお肉なしとは思えないコクに【写真:和栗恵】
島豆腐と豆乳ヨーグルトでお肉なしとは思えないコクに【写真:和栗恵】

 近年、少し大きめのスーパーや生鮮食品店でも見かけるようになった、沖縄生まれの「島豆腐」。“沖縄豆腐”とも呼ばれ、一般的な豆腐より固いため炒め物や煮物に使いやすいのが特徴です。時間をかけて水切りをしなくても、ベチャッとならないのも島豆腐ならでは。また大豆の味が濃いため、味付けをしても豆腐ならではのコクと旨味が感じられます。今回は、そんな上質食材・島豆腐を使って作る、マサラカレーを紹介しましょう。

 ◇ ◇ ◇

濃厚な豆腐の旨味がカレーとジャストマッチ!

沖縄県特有の豆腐「島豆腐」。一般的な豆腐より固めで食べ応え抜群(写真はイメージ)【写真:写真AC】
沖縄県特有の豆腐「島豆腐」。一般的な豆腐より固めで食べ応え抜群(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 健康ブームもあり、ヴィーガン料理や野菜類中心のヘルシーなものを食べたいという人が増えています。しかし、あっさりしすぎていて物足りない! なんて感じている方も多いことでしょう。コクのある料理を作るのはなかなか難しいもの。そんな時の救世主となるのが、大豆の旨味をしっかり残し、かつ、タンパク質が豊富な「島豆腐」です!

 島豆腐は水切りなしで使えるため、時短になるのもうれしいところ。また、あると便利なのが「野菜だし」です。動物性素材を使っていない野菜だしがさまざまなメーカーから発売されているので、この機会に用意しておきましょう。ヴィーガンレシピのコク出しに使えますよ!

 
○ヴィーガンな島豆腐のマサラカレー

【材料】(3~4人前)
島豆腐      220g
ミックスビーンズ 250g(よく水気を切ったもの)
カレー粉     大さじ3~4
玉ネギ      1/4個
ニンニク     2片
セロリ      30g
オリーブオイル  大さじ1
豆乳ヨーグルト  100g
ホールトマト   400g
水        200ml
野菜だしの素   小さじ2
チリペッパー   少々
塩        適宜
黒コショウ    適宜
ジャスミンライス 2~3合(普通のお米でもOK)
サラダホウレン草 適宜(飾り用)

【作り方】
1、ジャスミンライスはサッと洗い、同量の水を入れて炊飯器で炊く。炊き上がったら炊飯器のフタを開けずにそのまま10~15分蒸らす
2、ニンニクを薄くスライスする。芽の部分は加熱すると苦みが出るため取り除いておく。玉ネギ、セロリも薄くスライスしておく。
3、オリーブオイルを引いたフライパンで、2をしんなりするまで炒める
4、3にミックスビーンズを加え、ほんのり香ばしさが立つまで炒める
5、ホールトマトをつぶしながら入れる。さらに水、野菜だしの素を加えてひと煮立ちしたら火を止め、カレー粉とチリペッパーを加えてよく混ぜる
6、豆乳ヨーグルトを加えたら弱火にかけ、混ぜ合わせながら煮込んで味をなじませる。途中で味を見て、塩・黒コショウで好みの味に調整する
7、一口大にカットした島豆腐を加え、ひと煮立ちしたらマサラカレーは完成
8、ジャスミンライスとともに皿に盛り、上からサラダホウレン草を飾る

(和栗 恵)