暮らし

人間関係に悩んだら赤いアイテムと刃物に注意 みよこ先生のインテリア風水・総集編

著者:みよこ先生

タグ:

どうしてもこじれてしまう人間関係……風水で解決できる?(写真はイメージ)【写真:写真AC】
どうしてもこじれてしまう人間関係……風水で解決できる?(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 気軽に実践できるオリジナル風水で人気のみよこ先生は、「府中の神様」などと呼ばれ、雑誌の連載や全国各地のセミナーで活躍中です。そんなみよこ先生からインテリア風水を学ぶこちらの連載。今回はインテリアテクニックの総集編・第4弾として、人間関係にまつわるお話をお届けします。職場や義実家、ママ友など、人間関係に悩む方は必見です!

 ◇ ◇ ◇

赤いアイテムをインテリアに多用するとケンカが増える

 私への鑑定依頼の中でも、特に多いのが人間関係にまつわる悩みです。会社の上司や同僚との確執、ママ友やご近所とのトラブル、そして義実家問題……。実は風水的に見た時、自宅のインテリアが人間関係運をダウンさせていたという方は結構多いんです。

 ありがちなのが、刃物など“切る”ものを出しっぱなしにしている方。これは、良いご縁まで切ってしまいますから注意が必要です。

 また、シンクや洗面台などの水回りにはねた余分な水気を拭き取らず、そのままにしておくのもNG。良いご縁を水で流してしまいますから、きちんと拭き取りましょう。

 同じ水気で言えば、南に大量の水、例えば大きすぎる花瓶や水槽を置くのも人間関係運を落とす原因となります。

 他に、赤いアイテムをインテリアに多用している方も気を付けて。赤は人に元気や情熱を与えるので、使い方によっては非常に良いカラー。ですが、人間関係に悩んでいる方は使わない方が無難です。“赤の気”の効果で血の気が多くなり(笑)、ケンカっ早くなっちゃいますよ!

「私が!」の主張が強まりすぎる北東には注意を

 風水的には、方位も気にしてみましょう。人間関係運に良いとされる方位に、自分の部屋を取ったり相性の良い色やモチーフを飾ったり。逆に良くない方位はしっかり掃除をするなど、ちょっとしたことが運気アップを後押しします。

 人間関係運の場合、私が一番良いなと思うのは東南です。例えば東南の玄関は、自分にとって良い人間が入ってくると言われています。自分を高めてくれる人だったり、助けてくれる人だったり……。そういった人が現れやすくなる方角です。

 逆に気を付けていただきたいのが北東や南西。いわゆる“鬼門”にまつわる方位です。北東は良いも悪いも全部出てしまう方角で、欠点も出やすくなってしまう。特定の相手とライバルとして対峙するには良いかもしれませんが、“周りの人と仲良くしたい”という方には向いていません。

 女性の場合は南西にも気を付けましょう。こちらは“裏鬼門”のため、負の思いにとらわれて何事にもネガティブになり、人間関係に影を落としてしまいます。

 また、人間関係運に良い色は青と白。青は東と非常に相性が良いんです。そのため、青いアイテムを東や南東に置くと、人間関係運がアップします。

 他に薄いピンクやグリーンなどパステルカラーも人間関係運アップに◎。あまり濃い色をインテリアに多用すると、「私が!」という主張が強くなり、周囲との摩擦が生じやすくなります。薄い色は自分のカラーを持ちつつ、相手の言い分を受け入れる余白を持っているためおすすめです。