料理・グルメ

母の日の贈り物にも…無病息災を願ってヨモギのお菓子 5月におすすめのお取り寄せ

著者:中塚 真希子

タグ: ,

「フクロウのフロランタン」。同店はできるだけ無農薬、低農薬、オーガニックの厳選食材を選び、添加物や化学調味料は一切不使用【写真提供:FUKU+RE】
「フクロウのフロランタン」。同店はできるだけ無農薬、低農薬、オーガニックの厳選食材を選び、添加物や化学調味料は一切不使用【写真提供:FUKU+RE】

 収束の兆しがなかなか見えないコロナ禍。そこで5月の「おとりよせスイーツ歳時記」では無病息災を願い、「ヨモギ」のお菓子をご紹介します。ヨモギは昔から薬草として使われていた他、その強い香りが魔除けに効果があると言われてきました。ヨモギのお菓子を家族とのティータイムや母の日の贈り物に取り入れて、おいしい厄払いをしてみませんか?

 ◇ ◇ ◇

魔除けのヨモギと福を呼ぶフクロウの最強コンビ「フクロウのフロランタン」

「FUKU=福」と「Repeat=くり返す」で「幸せの廻るスイーツづくりを」。そんな思いを店名に込めた鹿児島県のスイーツショップ「FUKU+RE(フクレ)」。同店の名物は“福を呼ぶ鳥”フクロウをモチーフにした「フクロウのフロランタン」です。

 ヨモギ風味のもなか皮には、サクサクのサブレとアーモンドのキャラメリゼがぎっしり! 軽い食感で、ほのかに香るヨモギが和を感じさせることもあり、幅広い世代に人気とか。なかなか会うことが叶わない、大切な方に贈ってみてはいかがでしょう? 食べる人に福を呼び込んでくれそうですね。

「【8羽入】フクロウのフロランタン」
価格:2376円(税込)
賞味期限:お届けから2週間(常温)
販売期間:通年
購入:「FUKU+REオンラインショップ」(https://www.fukure.com

糸魚川産ヨモギを使った卵屋さんの焼き菓子「フェルのおうちカフェセット“よもぎ”」

お菓子に使われる「ヒスイヨモギ」は手で摘み揉まれ、天日で干したものが使われています【写真提供:フェルエッグ】
お菓子に使われる「ヒスイヨモギ」は手で摘み揉まれ、天日で干したものが使われています【写真提供:フェルエッグ】

 自家養鶏場の卵を使ったお菓子を販売する、新潟県・糸魚川市の「フェルエッグ」。プリンやロールケーキなどの生菓子とともに、人気を博しているのが素朴な焼き菓子です。実は糸魚川市はヨモギの産地で、“ヒスイヨモギ”というブランドもあるほど。

 そこで発見したのが、その“ヒスイヨモギ”をたっぷり練り込んで作られた「ヨモギのショートブレッド“モフ”」と「ヒスイヨモギのパウンドケーキ」。この2つとヨモギハーブティーをセットにした「フェルのおうちカフェセット“よもぎ”」が今、期間限定で発売中です。薬草や漢方として用いられてきたヨモギは、女性にうれしい美容にも効果あり。母の日のプレゼントにも、ぜひ。

「フェルのおうちカフェセット“よもぎ”」
価格:2000円(税込)
賞味期限:ホームページより問い合わせ
販売期間:期間限定(詳細はホームページで確認)
購入:「フェルエッグ公式オンラインストア」(https://shop.f-agg.com