動物・レジャー

愛犬4匹の“いたずらパーティー”に「やっちまってますね」 飼い主さんは「空き巣かと…」

著者:Hint-Pot編集部

タグ:

愛犬による盛大な「いたずらパーティー」、事後の様子【写真提供:ともぞう@犬猫屋敷(@shiba_inu_de)さん】
愛犬による盛大な「いたずらパーティー」、事後の様子【写真提供:ともぞう@犬猫屋敷(@shiba_inu_de)さん】

 人間にとって生活必需品のトイレットペーパーですが、わんちゃんやねこちゃんにとっては魅力的な遊びアイテムのようです。目を離していた隙に大惨事になってしまった……そんな経験をお持ちの飼い主さんは多いのではないでしょうか。4匹の愛犬による盛大な「いたずらパーティー」の様子がツイッター上で話題になっています。飼い主のともぞう@犬猫屋敷(@shiba_inu_des)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

ペットショップからお迎え 個性豊かな4匹と「楽しい日々」

「12ロールのトイレットペーパー全部使ってさぞ楽しいパーティーしたんやろうなぁ?笑 ドア開けた時空き巣かと思った」

 飼い主さんが思わずつぶやいてしまった一枚の写真。部屋の辺り一面にはビリビリに破られたトイレットペーパーが散乱し、大惨事の光景が広がっています。12ロールのトイレットペーパーが犠牲になったとのことで、いくつか形をとどめているものもありますが、ほぼ全滅のようです。

 写真に写っている“犯人”たちは、左からコーギー犬の女の子「モカ」ちゃん、白柴の男の子「リタ」くん、そして黒柴の男の子「ヨミ」くんです。ここに姿はありませんが、おうちには赤柴の男の子「ロイ」くんもいます。飼い主さんいわく、ロイくんも今回のいたずらに「99.9%参加しています」とのこと。

左からヨミくん、リタくん、モカちゃん、ロイくん【写真提供:ともぞう@犬猫屋敷(@shiba_inu_de)さん】
左からヨミくん、リタくん、モカちゃん、ロイくん【写真提供:ともぞう@犬猫屋敷(@shiba_inu_de)さん】

 飼い主さんと4匹の出逢いはペットショップにて。元々、保護犬をお迎えしたいと考えていたそうですが、「単身者不可」や「賃貸マンションお断り」など保護団体からの条件が厳しく引き取れない日々が続いたそう。そんな中、ふと立ち寄ったお店でリタくんと出逢い、お迎えすることに。

 モカちゃんについては、飼い主さんの恋人が以前コーギーを飼っていたこともあり、「もし2頭目を迎えるのであればコーギー」と決めていたといいます。その後、ヨミくんとロイくんがモカちゃんと同じくペットショップから仲間入り。どちらも売れ残っていたところを飼い主さんが引き取ったそうです。

 モカちゃんの名前の由来は「カフェモカ」のような毛色から。柴犬3匹に関しては、言葉の響きを重視して2文字に統一しました。ちなみに飼い主さんによると、ヨミくんの黒い毛並みは「強いて言えば『黄泉の国』のイメージに近い」とのこと。

 性格にもそれぞれ個性があります。1歳8か月の長男リタくんはマイペースでおとなしめな一方、柴犬らしく頑固なところがあるのだとか。1歳5か月の長女モカちゃんは活発で負けん気が強いタイプ。同じく1歳5か月の次男ヨミくんは飼い主さんにべったり気味で1人が苦手な甘えん坊。そして、11か月の三男ロイくんは、自由気ままかつ楽観的なタイプでありながら、ちょっと意固地なのだそう。

 そんな個性豊かな4匹との生活について飼い主さんは、「本当に驚かされますし、楽しいと日々感じています」と語ります。さらに、「同居している恋人の協力があってこその今日なので、感謝しています」とパートナーへの思いも明かしてくれました。