料理・グルメ

プロ野球選手と同じごはんで体調管理 栄養たっぷり&具だくさんのごま味噌うどん

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

不足しがちな野菜をしっかり食べられるうどん【写真:冨田味我】
不足しがちな野菜をしっかり食べられるうどん【写真:冨田味我】

 自炊の機会は増えていますが、毎日3食作るのはかなりの手間。「調理が手軽&栄養バランスが良い献立」を探している人は多いでしょう。そんな皆さんへのおすすめは、体が資本のプロ野球選手が食べているごはん。この連載では何とプロ野球チーム「横浜DeNAベイスターズ」の全面協力により、選手が普段食べている「ベイスターズ飯」を伝授します! 今回はあり合わせの野菜でもOKの「栄養たっぷり&具沢山のごま味噌うどん」です。

 ◇ ◇ ◇

鍋1つで簡単調理 忙しい時の朝ごはんにもぴったり

 講師は元一流ホテルシェフで現在はプロ野球チーム「横浜DeNAベイスターズ」の若手選手寮・青星寮で料理長を務める加々美忠彦さん。今回の「栄養たっぷり&具沢山のごま味噌うどん」は、ランチタイムに提供しているメニューです。

青星寮で料理長を務める加々美忠彦さん【写真:冨田味我】
青星寮で料理長を務める加々美忠彦さん【写真:冨田味我】

「栄養のあるゴマや野菜をたっぷり使ったうどんとして考案しました。けんちん汁や豚汁に近いお味なので、スープだけオーダーする人も結構いますね。根菜がたっぷり入っているので、足りない葉物野菜などはサラダで補っていただくイメージです。もちろん冷蔵庫の残り野菜でも大丈夫」

 スープだけをオーダーした選手は、白米と一緒に汁物として食べているとか。ちなみに、このうどんがお気に入りの選手は三嶋一輝投手。「いつも喜んで食べていただいています」とのこと。

 また、選手が食べる際はうどん1玉だと足りないため、大盛りやおかわり、替え玉などで臨機応変に対応しているそう。ご家庭の場合、お昼はうどんでさっといただき、余った分を夕飯の汁物にしてもいいですね。

超時短! 栄養たっぷり&具沢山のごま味噌うどん

【材料】(2人前)
うどん    2玉
<具材>
鶏細切れ肉  100g
干しシイタケ 10g
ニンジン   1/3本
長ネギ    1/2本
油揚げ    1枚
ホウレン草  1/5束
<うどんスープ>
みそ     30g
ショウガ   30g
しょうゆ   16ml
酒      8ml
みりん    16ml
水      600ml
粉末だし・ゴマ油・白ゴマ 適量

【手順】
1. 材料を準備。干しシイタケは水で1時間ほど戻してからスライスする
料理長ポイント:レシピにある以外でも大根や小松菜、キノコ類などの余り物野菜を入れても大丈夫!

2. シイタケの戻し汁に、水・酒・みりん・シイタケ(スライス後)・ニンジン・鶏細切れ肉・ショウガ・粉末だしを加えて10分ほど煮る

3. 2に長ネギ・油揚げと調味料(みそ・しょうゆ・白ゴマ)をすべて入れて、一度沸騰させてから味をみる。最後にゴマ油を入れて香りをつける
料理長のポイント:栄養たっぷりのゴマをふんだんに入れましょう。

4. うどんを入れて温まったらどんぶりに盛り付ける

5. 茹でたホウレン草をのせて完成

(Hint-Pot編集部)