料理・グルメ

ノンアルだけど本格的 夏にぴったりのおしゃれでおいしい「モクテル」の作り方

著者:和栗 恵

タグ: ,

向かって右からティー・レモネード、アーモンド・ラテ・パンチ、ピンク・モヒート【写真:和栗恵】
向かって右からティー・レモネード、アーモンド・ラテ・パンチ、ピンク・モヒート【写真:和栗恵】

「真似る」といった意味を持つ「mock」と、リキュールなどを混ぜて作る「cocktail」を組み合わせて生まれた造語「mocktail(モクテル)」。ノンアルコールカクテルのことで、コロナ禍において友達や家族と家飲みを楽しみたい女性の間で人気が急上昇しています。そこで今回は、おしゃれな上に本当においしいモクテルレシピをご紹介。お酒が苦手な方にもおすすめです。

 ◇ ◇ ◇

夏の宵におすすめ! レモンの酸味が楽しいティー・モクテル

凍らせたレモンを使うのがポイント【写真:和栗恵】
凍らせたレモンを使うのがポイント【写真:和栗恵】

 水や牛乳に溶かすだけで本格的な紅茶ドリンクが楽しめる「ティーベース」を使った、さわやかなモクテルです。凍らせたレモンを使うことで最後まで味が薄まらず、おいしさそのままで楽しめるのがポイント。食後はもちろん、食中ドリンクとしてもおすすめです。

○ティー・レモネード

【材料】(大きめのワイングラス1杯分)
市販のティーベース(加糖タイプ) 45ml
レモン     1/2個
レモンジュース 150ml

【作り方】
1、レモン1/2個は4等分のくし形に切り、3個を冷凍庫に入れて凍らせておく(1個は飾り用に取っておく)
2、グラスに氷と凍らせたレモンを入れ、ティーベースを注ぐ
3、レモンジュースをゆっくりと注ぎ、マドラーで軽くひと混ぜする。飾り用のレモンをグラスのフチに飾る

※かき混ぜる前にお好みで強めの炭酸水(分量外)を25mlほど加えると、シュワシュワとした風合いが強まり、より本格的なレモネードになります。