動物・レジャー

バランスボールに乗って食卓を凝視…“体幹強すぎる”いぬに4.8万人驚愕 「使いこなしてるぅ!」

著者:Hint-Pot編集部

タグ:

食卓に上ってこられないように対策を講じたけれど

 驚異の体幹力でバランスボールを乗りこなす現在4歳半のシャーロットちゃん。4万人以上もの人々を驚愕させるこの“一芸”を覚えたのは、昨年5月だそうです。乗っている時間にも限度がないようで、飼い主さんいわく「乗りたいだけ乗っていますよ」とのこと。では、一体どのようにして覚えたのでしょうか。

 飼い主さんによるとバランスボールに乗るようになる以前、食いしん坊ということもあってかシャーロットちゃんが椅子を使って食卓に上ってきてしまうという“事件”が何度か起きていたそう。そこで、椅子に乗ることができないよう対策を講じました。

 しかし、「これで安心」と思ったある日のこと。飼い主さんの目に飛び込んできたのは、置きっぱなしにしていたバランスボールに乗ってテーブルを覗き込むシャーロットちゃんの姿でした。これには思わず「目が点になってしまった」といいます。

 飼い主さんによると、当初シャーロットちゃんは自力でバランスボールに飛び乗ろうとしていましたが、あまりの難しさからしばらくは乗れなかったそう。そんなある時、他の愛犬が偶然にもボールを支えていたことで、乗ることができるようになりました。

 また、食卓に到着した時にはいぬ同士でボールを支え合い、このチームワークには飼い主さんも脱帽したそうです。ちなみに、シャーロットちゃん以外の3匹はバランスボールに乗ることができないとのこと。

スポーツ万能なシャーロットちゃん ドッグパルクールにも挑戦中

フリスビーで遊ぶシャーロットちゃん。現在は「ドッグパルクール」にも挑戦中【写真提供:複雑奇怪な浪速っ子(@yoshimitropp)さん】
フリスビーで遊ぶシャーロットちゃん。現在は「ドッグパルクール」にも挑戦中【写真提供:複雑奇怪な浪速っ子(@yoshimitropp)さん】

 見事にバランスボールを乗りこなせるようになったシャーロットちゃんですが、特技はこれだけにとどまりません。「飛び付き抱っこ」「おんぶ」「フリスビー」「木登り」「ノーズワーク(匂い探し)」も得意なのだとか。

 そして現在は「ドッグパルクール」もたしなんでいるそう。これは人間のパルクールのように、街中にある段差や壁、階段などを障害物に見立てて跳ぶ、登る、走るといった連続した動作を行う運動。場所を選ばず気軽にでき、毎日のお散歩がドッグスポーツになることから、愛犬の生活向上につなげられるなどメリットが多いといいます。

 スポーツ万能なシャーロットちゃんが今後どのような“あっと驚く技”を見せてくれるのか。期待が膨らみますね。

(Hint-Pot編集部)