暮らし

60代で「解約する」「枚数を減らす」という人も…50代が抱くクレジットカードへの不安

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

50代は所有するクレジットカードを見直す時期?(写真はイメージ)【写真:写真AC】
50代は所有するクレジットカードを見直す時期?(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 コロナ禍の影響もあってキャッシュレス化がますます進む中、クレジットカードの利用が増えている人も多いでしょう。一般的にはそう頻繁に契約するものではないため、若い頃に作ったカードのまま気付けば数十年というケースも。老後が見えてきた50代は所有カードの見直しを始めるタイミングともいえます。民間企業の調査を見ると、今後カードとどう付き合っていくかは不安の種でもあるようです。

 ◇ ◇ ◇

保有カード枚数の平均は2枚 保有歴は20年以上が5割超

 株式会社GVが運営するクレジットカードなどのお金に関する情報メディア「まねーぶ」は2021年5月、クレジットカードに関する意識調査を実施しました。対象は全国50代のクレジットカード保有者300人です。

 まずはクレジットカードの保有枚数は1位が「2枚」(30.7%)、次いで「1枚(23.7%)」「3枚(22.3%)」と続きました。保有歴は「20年以上」が52.0%と半数以上。やはり、若い時に作ったカードをそのまま使い続けている人が多いようです。

 メインで利用しているクレジットカードのランクは「一般カード」が74.7%と圧倒的。ブランドの1位は「楽天カード」(81人)、次いで「イオンカード」(41人)、「JCBカード」(39人)と続きました。

 メインカードのブランドを選んだ理由は、ポイントや年会費・入会費無料などの“お得感”という人が多いようです。

【メインカードのブランドを選んだ理由】
1位「ポイント還元率が良い」(133人)
2位「年会費が無料」(131人)
3位「入会費が無料」(86人)
4位「よく利用するお店のカードである」(78人)
5位「キャンペーンが魅力的だった」(41人)

現在の利用頻度は「週に2~3日」が1位 金額は?

 では、実際にどれくらい利用しているのでしょうか。頻度と金額などをまずは一気に見てみましょう。

【利用頻度】
1位「週に2~3日」(29.0%)
2位「週に1回」(20.7%)
3位「1か月に1回」(19.3%)

【利用金額(月平均)】
1位「1万~3万円未満」(29.0%)
2位「3万~5万円未満」(16.0%)
3位「5千円未満」(13.7%)
4位「5千円~1万円未満」(11.7%)
5位「5万~7万円未満」(10.3%)

【利用店・サービス】
1位「ネットショッピング」(241人)
2位「食料品、日用品」(160人)
3位「携帯電話料金」(121人)

「週に数回、ネットか実店舗で数千円の買い物」という想定が浮かんできますね。ネットショッピングの場合、カード以外の決済方法は銀行振込やコンビニ支払いなどひと手間かかってしまうので、カードで手軽に済ませる人が多いと思われます。また、最近は水や日用品などを定期便として届けるサービスも人気ですよね。