動物・レジャー

歌舞伎の“見得”を切る元保護ねこ “キレキレ”の動きに11万人驚き 「海老蔵様も真っ青」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

見得を切る姿が話題になったことちゃん【写真提供:コンドリア水戸(@mitoconcon)さん】
見得を切る姿が話題になったことちゃん【写真提供:コンドリア水戸(@mitoconcon)さん】

 首を回すように振って、にらんだような目で静止する歌舞伎の「見得」。東京五輪の開会式でも、市川海老蔵さんが見得を切り大きな話題になりました。日本を代表する伝統芸能は、人間と共存してきたねこのDNAにも刻まれているのでしょうか。毛づくろいの最中、いきなり見得を切る元保護ねこの様子に11万人以上が驚きの声を上げています。飼い主のコンドリア水戸(@mitoconcon)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

譲渡会でおとなしい子かと思ったら…やんちゃボーイに成長したことちゃん

 ねこ好きの間では知る人ぞ知るコンドリア水戸さんご一家。茶シロの「マナ」くん、キジシロの「こと」くん、「ボス」くん、「なだ」ちゃんという4匹の個性あふれるねこちゃんたちと暮らしています。

 今回注目を集めたのは、ことくん。飼い主さんたちからは愛情を込めて「ことちゃん」と呼ばれています。無邪気で天真爛漫な男の子です。出会いの場は近所で開催された保護ねこ譲渡会でした。

「おかおがとてもかわいらしく、妻が一目惚れしてお迎えの申し入れをしました。譲渡会の最中は、他の子に乗られてもおとなしくしていたので落ち着いた子なのかと思っていたら、いい意味で裏切られました(笑)。やんちゃで感情表現がとても豊かな子です」

左手でマナくんを抱っこし、昨年天国へと旅立ったムクちゃんを右手で撫でる飼い主さん。頭の上には、おかまいなしで甘えることくんの姿が【写真提供:コンドリア水戸(@mitoconcon)さん】
左手でマナくんを抱っこし、昨年天国へと旅立ったムクちゃんを右手で撫でる飼い主さん。頭の上には、おかまいなしで甘えることくんの姿が【写真提供:コンドリア水戸(@mitoconcon)さん】

 ことくんは、新しいおもちゃにも物怖じすることなく真っ先に向かっていくそう。また、危ないことをして叱られてもどこ吹く風。平気な顔をして、「何で怒ってるの?」という態度を見せるのだとか。「いくつになっても子ねこみたいに走り回っています」と、飼い主さんは笑います。