恋愛・夫婦

スキンシップ、2人で食事…どこからが“浮気”? した&された独身男女1018人の声は

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

「もしかして?」……浮気に気付くきっかけはどこに(写真はイメージ)【写真:写真AC】
「もしかして?」……浮気に気付くきっかけはどこに(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 コロナ禍で外出のままならない日々が続いています。交際中のカップルでもなかなか会えなかったり、会えたとしても場所が限られてしまったり……。これまでのような時間が過ごせないことで、関係性にずれが生じてしまった人もいるのでは? パートナーの中に“第三者”の存在を感じてしまうことも、可能性はゼロと言えません。今回は浮気した側とされた側の両方が回答した調査から、そのリアルな状況や浮気の境界線などを探ってみましょう。

 ◇ ◇ ◇

浮気相手と出会った場所ナンバー1は職場 お酒がきっかけで浮気に発展したケースも

 RCL探偵事務所を運営する株式会社RCLは2021年8月、「浮気のきっかけと境界線」に関する調査を実施しました。対象は20~60代の浮気を“したことがある”独身男女512人と“されたことがある”独身男女506人です。

 まず、浮気したことがある512人に相手と出会った場所を尋ねる設問から見てみましょう。3割近くの人が「職場(社内)」という身近な場所だったことが分かりました。

【浮気相手と出会った場所を教えてください】
1位「職場(社内)」(29.5%)
2位「友人・知人の紹介」(12.5%)
3位「飲み会の場」(11.7%)
4位「SNS」(10.7%)
5位「マッチングアプリ」(10.2%)

 浮気の関係に発展した場合の連絡手段に関する設問(複数回答可)では、「メール・SMS」(49.4%)が半数近くに上り、次いで「電話」(43.0%)、「SNS」(36.9%)、「チャット・メッセンジャーアプリ」(17.2%)と続きました。具体的にどのような浮気をしたのかについては、自由回答で以下の声が寄せられています。

【どんな相手とどんな浮気をしてしまった?】
「合コンで知り合った飲み友達とご飯に行って酔った勢いでホテル」(20代・女性・会社員・大阪府)
「同棲している彼氏がいたけど、職場の取引先の人とも付き合っていた」(30代・女性・会社員・東京都)
「既婚者の相手と趣味のサークルで知り合った。お酒を飲みに行ったのをきっかけに男女の仲になった」(40代・女性・会社員・京都府)
「職場のバイトと付き合っていたが、後から入った社員と肉体関係を持った」(40代・男性・会社員・神奈川県)

 お酒を飲んだ後で浮気の関係になったというケースが多く見られました。飲み会の開催も以前に比べて気軽にできなくなってしまった状況下で、久しぶりの飲み会にテンションが上がった勢いで羽目を外してしまったという人も多いのかもしれませんね。

「LINEの通知を消すようになった」…怪しい行動の典型例は?

 一方で、浮気をされた側は、パートナーの浮気を疑うようになったきっかけについて以下のように回答しています。

【どのようなことがきっかけで彼氏・彼女の浮気を疑うようになりましたか?】
1位「自分に冷たくなった」(41.7%)
2位「スマホを隠すようになった」(23.5%)
3位「帰宅時間が遅くなった」(17.8%)
4位「スマホを見た」(17.8%)
5位「異性と一緒にいるところを見てしまった」(16.2%)
6位「飲み会が増えた」(10.7%)
7位「1人で買い物などに行くことが増えた」(10.1%)

 トップの「自分に冷たくなった」には、何となく感じるという勘が含まれるかもしれませんね。浮気を疑うきっかけに関する具体的なエピソードとしては、以下のような声が寄せられていました。

「携帯のパスワードを変えて、LINEの通知を消すようになった。連絡が来ないことも多くなった」(20代・男性・学生・京都府)
「スマホを見たら他の女性と頻繁に会っていることが分かった」(20代・女性・会社員・大阪府)
「冷たくなったので疑っていたら案の定、浮気をしていた。そういう人だと思っていたので驚かなかった」(30代・女性・フリーランス・東京都)
「会社から帰宅後、毎日出かけて深夜まで帰ってこなかったことから疑うようになった」(50代・女性・会社員・静岡県)

 浮気をすれば、今までと違う行動がどうしても出てきてしまうもの。勘のいい彼氏・彼女であればちょっとした変化でも「何かあるのでは」と気付いてしまうかもしれません。バレずに浮気をするのはかなり至難の業と言えるのではないでしょうか。