育児・家族

子どもたちが一瞬で落ち着く保育士テクを6万人称賛 「魔法じゃないと納得できない」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , , ,

漫画のワンシーン【画像提供:中村ゆきひろ(@Nmurayukihiro)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:中村ゆきひろ(@Nmurayukihiro)さん】

 保育士さんってすごいですよね。子どもが1人でも面倒を見るのは大変なのに、毎日たくさんの子どもたちと接して生活のお世話をしてくれます。ツイッター上では今、「一日保育士体験」中に保育士さんの偉大さを知ったという父親の漫画が大きな話題になっています。作者で漫画家の中村ゆきひろ(@Nmurayukihiro)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

作中の手遊び歌を懐かしむ人も続出

 娘さんが保育園児だった頃に「一日保育士体験」を体験した中村さん。騒がしい園児たちの注目を一瞬で集めて静かにさせる、“魔法使い”のような保育士さんがいたそうです。

 中村さんが“魔法”を目撃したのは、紙芝居の時間のことでした。保育士さんが「みんなしずかにきけるかな~?」と声をかけて紙芝居を取り出しますが、当然ながら園児たちは一向に鎮まる気配がありません。

 中村さんはどうにかお手伝いしようと、静かにするよう声かけをしますが効果なし。「おとなしくさせるなんて無理では……!?」と感じるほど騒がしい状態が続きました。すると……先生が突然、意外な行動に出ます。

「とんとんとんとん ひげじいさん」

 何と落ち着き払った表情で歌を歌い始めたのです。実はこの歌、子育て中の“必須アイテム”とも言える有名な手遊び歌。効果はてきめんで、先ほどまでおしゃべりに夢中だった子どもたちも、歌に気付いて次々と参加していきます。

 そして、歌が終わる頃には教室が一体になり、「手はおひざ~」と全員声と動きを揃えピタッと騒ぐのをやめました。信じられない光景を目の当たりにした中村さんは、心の中で「ま……魔法か~!?」と叫んでいます。

 漫画は大きな話題になり、6.5万件もの“いいね”が。さらに、「魔法なんです、きっと、じゃないと納得できないレベルですごい」「やっぱりプロってすごい」など、保育士さんを称賛する声が殺到しています。

 また、この歌をすでに知っている人たちからは「幼稚園の頃やってた! 魔法の歌だったんですね……」「懐かしい」など、懐かしむ声も多く見られました。