暮らし

苦手な上司を“追い払う”には手鏡が有効!? 鏡を使った風水 金運アップなら星のシールを

著者:みよこ先生

タグ: ,

毎日の自分を映す鏡。風水的に一番のおすすめはやはり丸型(写真はイメージ)【写真:写真AC】
毎日の自分を映す鏡。風水的に一番のおすすめはやはり丸型(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 ファッション風水をテーマに、府中の神様・みよこ先生から手軽に実践できる運気アップ術を学ぶこの連載。今回は「手鏡」について話を伺いました。老若男女を問わず、生活に欠かせない道具の一つといえば鏡。みよこ先生いわく、鏡は邪気を払ってくれるなど、風水界では強力な運気アップのアイテムだそう。職場の苦手な上司問題を軽減してくれる風水テクニックもあるそうですよ!

 ◇ ◇ ◇

丸い手鏡は万能! 仕事運アップなら四角いコンパクトタイプを

 光を反射する鏡は良くない気や邪気をはね返してくれます。また、欲しい運気と相性の良い方角に鏡を置いて自分を映せば、その運気を自分の中に取り込むこともできるんですよ。

 そのため風水的に見て、鏡は非常に強力な運気アップアイテムと言えるでしょう。家に鏡を置くのはもちろん、持ち歩くことであなたの運気の流れを良い方向へと変える手助けにもなるはず。

 持ち歩く手鏡やコンパクトの形で一番のおすすめは、やはり丸型。円=縁のパワーで、愛情運から金運、仕事運まで良いご縁をたくさん結んでくれます。

 ただ、あなたの願いが仕事運に特化していたり、積極的に部下たちを導いていきたい、気が弱いからもっと積極的になりたいなどと願っているなら、四角い鏡やコンパクトなども良いと思います。良い意味で人間関係に“角”を作ったりきちっとけじめをつけられたり、強気で前進できるようになりますから。

 ただし、一つだけ選ばないでほしいのが、アンティークの鏡。素敵なものがあるかもしれませんが、その鏡を誰がどんな気持ちで覗いていたのかは分かりませんよね。前の持ち主の影響で鏡に良くない気が入り込んでいるケースもあるので、避けた方が無難かなと思います。

鏡の裏に星のシールを貼れば、金運アップ!

 コンパクトの色やハンドミラーの裏に、欲しい運気と相性の良いカラーを選べば、その運気を上げることもできます。ただ、望みの色がなかなか見つからない場合もありますよね。

 そんな時におすすめのみよこ流は、白い鏡に欲しいカラーのシールを貼って代用すること! シールは色でなくても良いと思います。例えば愛情運が欲しいならお花やチョウのシール、仕事運なら星や木のシールを貼ってもOK。人間関係運や健康運ならフルーツも良いですね。これで運気アップミラーが簡単にできちゃいます(笑)。

 ちなみに、手鏡を使った風水術もありますよ。例えば会社の上司など、苦手な人が身近にいる場合、その人の方向に鏡の面を向け、引き出しなどに手鏡を入れておきましょう。すると、その人が異動になるなど、鏡のはね除け効果で自然と離れられるように。

 また、「今日はちょっと気が良くない場所に行く」などという時も鏡は有効。小さな鏡を首からネックレスのようにぶら下げ、表を外に向けた状態で服の中に下げておくんです。すると、あなたに寄ってこようとする邪気をはね返してくれますよ。私はこの方法をよく、お葬式に行く妊婦さんなどにおすすめしています。