料理・グルメ

しっとりおいしく仕上がる! ヨーグルト×肉料理2品 体にうれしい効果も

著者:和栗 恵

タグ: , ,

ますます注目度がアップしているヨーグルト(写真はイメージ)【写真:写真AC】
ますます注目度がアップしているヨーグルト(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 免疫力を強化する食べ物としてコロナ禍でますます注目度が上がっているヨーグルトですが、そのまま食べるばかりでは飽きてしまいますよね。そこで、お肉の料理に使ってみましょう。やわらかく仕上がるタンドリーチキンと、まろやかな味わいの豚肉を使った炒め物をご紹介します。

 ◇ ◇ ◇

漬けて焼くだけ クミンシードを加えて本場風に!

簡単なのに本格派。タンドリーチキン【写真:和栗恵】
簡単なのに本格派。タンドリーチキン【写真:和栗恵】

 スパイスや調味料を混ぜたヨーグルトに鶏肉を漬け、タンドールと呼ばれる独特の壷窯で焼き上げる「タンドリーチキン」。残念ながら日本の一般家庭にタンドールはありませんが、高温のオーブンで焼くことで、パリッジュワッとした本場のタンドリーチキンのような味わいを再現することができます。ヨーグルトをたっぷり使うことでやわらかなカレー風味になり、いつもの食卓に並べても問題のない一品に仕上がりますよ。

○たっぷりヨーグルトで作るタンドリー風チキン

【材料】(4人前)
鶏もも肉      2枚
パクチー      適宜

Aヨーグルト   200g
Aカレー粉    大さじ1
A塩       小さじ1
Aオリーブオイル 大さじ2
Aおろしニンニク(チューブ) 小さじ1
Aクミンシード  少々
Aレッドペッパー 少々
A黒コショウ   少々

【作り方】
1. 鶏もも肉は余分な脂肪(黄色い部分)を取り除き、1枚を4等分する。厚みがあるものは切れ目を入れて味をしみ込みやすくしておく
2. フリーザーバッグなど密封できるビニール袋にAの材料をすべて入れて、手で揉んでよく混ぜ合わせる
3. 2に1の鶏肉を入れてさらによく揉み、冷蔵庫に入れて1時間以上漬け込む
4. 天板にオーブンシートを敷き、漬け込んだ鶏肉を並べる(余分なヨーグルトは落とす)。230度のオーブン(余熱なし)に入れ、40分焼く
5. 皿に盛り、刻んだパクチーを振りかけて完成

※辛めが好みの人はレッドペッパーの量を増やす