育児・家族

大地震発生でパニックになった母 恐怖を味わった理由に読者大共感「うちも同じ」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

漫画のワンシーン【画像提供:小豆だるま(komamehaha)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:小豆だるま(komamehaha)さん】

 近年、日本各地で震度4以上の大きな揺れを感じる地震が散発していますよね。その度に、「避難所はどこだっけ?」「避難のための荷物を準備していなかった!」とドキドキしてしまう人も多いのではないでしょうか。大きな揺れを感じた時、“避難時の備え”のことを考えて真っ青になったという女性の体験漫画がインスタグラムで話題を呼んでいます。作者の小豆だるま(komamehaha)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

真夜中の地震が、ママにとって“通常の3倍怖かった”理由は?

 小豆だるまさんは、小学2年生の娘・トコちゃんと夫の3人家族。頭の回転が早くユニークなトコちゃんと、ピンクが大好きでチャーミングな夫との日常は笑顔が満載です。小豆だるまさんは日常生活で起きたプチ事件をユニークなタッチで漫画に綴り、インスタグラムを中心に人気を集めています。

 話題になっているのは、「恐怖!? 夜中の地震」というタイトルで描かれたエピソード。ある晩、小豆だるまさんは大きな揺れで目を覚まします。そして、

「地震だ!? 怖!」

 と、ちょっとしたパニック状態に。小豆だるまさんがそこまで怯えたのには理由がありました。というのも……実は数日前、防災セットが入ったリュックに保管していた避難時用おやつを、トコちゃんがこっそり食べているのを目撃していたから!

「今、避難してもおやつがない!」

 おかげで小豆だるまさんは、通常比3倍の恐怖を味わうハメに(笑)。そんな母の恐怖も知らず、大きな揺れにもまったく気付かず、当のトコちゃんはぐっすり眠っていたのでした……。

 読者は「心配するの、そこ!?(笑)」と大笑いしながらも、小豆だるまさんの考えに大共感。「それは怖い!(笑) でも、備えているの偉いですね」「うちも同じです。地震の時、テーブルの下に隠れながら『ペットボトルの水がない』『ゼリー飲料食べちゃった』と思いながら、地球よ鎮まれ! と祈っていました」といったコメントが集まりました。