Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

からだ・美容

予期せぬ「尿漏れ」の原因にも…1日5分のポーズで“骨盤底筋”のゆるみを引き締める

著者:村上 華子

ヨガインストラクターで国際薬膳師の村上華子さん【写真:村上華子】
ヨガインストラクターで国際薬膳師の村上華子さん【写真:村上華子】

 くしゃみや咳、大笑いした瞬間にヒヤッとした経験はありませんか? 予期せぬ「尿漏れ」は骨盤底筋のゆるみが原因です。骨盤底筋はその名の通り、骨盤の底にあるハンモック状の筋肉の集まり。手のひら程度の小ささでありながら、骨盤内にある臓器を下から支える役割や排泄のコントロールなど大切な働きを担っています。今回はこの骨盤底筋について、ヨガインストラクターで国際薬膳師の村上華子さんにゆるみの改善効果が期待できるエクササイズを教えていただきました。

 ◇ ◇ ◇

多くの女性から聞かれた「産後、骨盤底筋のゆるみ」のお悩み

 この骨盤底筋がゆるむと、尿漏れや頻尿などの排泄トラブルのみならず、臓器脱(子宮、膀胱、直腸が膣から体外に出てしまうこと)の原因になることも。結果、生活の質を著しく低下させてしまうことにつながります。

 産後ヨガのクラスを担当していた時のことです。生徒さんたちから「肩立ちのポーズなど頭を下にして脚を上げるポーズを行うと、膣に空気が入ってしまう」「ポーズ中に空気が漏れる音が響いてしまい冷や汗が出た」というお悩みを聞きました。また「湯船に浸かっていただけなのに、大量にお湯が入ってきた」という心配事など、産後の骨盤底筋のゆるみをうかがわせる体の変化について、とても多くの方から聞かれました。

 このように骨盤底筋のゆるみは、加齢の他、妊娠・出産の経験が大きく関わり生じます。しかし、実は長時間のデスクワークや運動不足、下半身の筋力不足も引き金に。特に椅子に座ると膝の間が開いてしまうという人は要注意です。

からだ・美容のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly