Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

漫画

韓流ドラマとK-POPの次は漫画! 実写化された人気作も 年末年始の一気読み5選

著者:Hint-Pot編集部・西村 綾乃

パク・ソジュンが主演し世界的にヒットした。Netflixシリーズ「梨泰院クラス」独占配信中
パク・ソジュンが主演し世界的にヒットした。Netflixシリーズ「梨泰院クラス」独占配信中

 近年、漫画のドラマ・映画化作品が話題を集めています。お隣の国・韓国でも、漫画原作のドラマがヒット中。さらに今後も実写化やリメイクが決定しているものや、それらを期待されている韓国発の漫画が数多くあるようです。電子漫画・ノベルサービス「ピッコマ」を運営する株式会社カカオピッコマ(東京都港区)で広報を務める清原あすかさんに、今読んでおきたい5作品を挙げていただきました。

 ◇ ◇ ◇

壮大な復讐劇はドラマ版が世界的なヒット

 電子書籍が普及し、スマートフォンで漫画を読むことも当たり前になりました。各社がさまざまな作品を提供する中、縦スクロール型フルカラーデジタルコンテンツ「SMARTOON(スマトゥーン)」で話題を呼んだのが「ピッコマ」です。小さな画面でも縦にスクロールするだけで楽に漫画が読める新型コンテンツとして人気を集めています。

 ピッコマのSMARTOON作品は韓国発が8割。毎月約40作品ほどの新作が配信されているそうです。清原さんによると、人気ジャンルはファンタジーだそう。

「女性からは西洋風の貴族社会を描いたファンタジー系のもの。男性からはアクションやゲーム系のような世界を舞台にした作品が支持されています。男女ともに人気なのは壁にぶち当たった登場人物が、起死回生していく物語。『隙間時間にできる現実逃避が楽しい』と注目されています」

 この冬に楽しんでほしい作品として清原さんが最初におすすめするのは、「六本木クラス~信念を貫いた一発逆転物語~」です。このタイトルでピンときた人は韓流ドラマファンかも。世界的には「梨泰院クラス」の名で親しまれている作品でもあります。

ドラマ版が世界的にヒットした「梨泰院クラス」の日本版が「六本木クラス」(c)Kwang jin / KAKAO WEBTOON Studio
ドラマ版が世界的にヒットした「梨泰院クラス」の日本版が「六本木クラス」(c)Kwang jin / KAKAO WEBTOON Studio

「梨泰院クラス」は、韓国・ソウルの飲食店激戦区・梨泰院(イテウォン)を舞台に若者たちが奮闘する姿を描いたもの。2016年12月から2019年3月まで連載され、その後は米動画配信大手「ネットフリックス」オリジナルドラマとして2020年に実写化されました。韓国俳優のパク・ソジュンが主人公を務めた壮大な復讐劇は、コロナ禍での巣ごもり需要も追い風となり世界的な大ヒットに。

 日本版の漫画では「六本木クラス~信念を貫いた一発逆転物語~」として、舞台を六本木に変えて展開。主人公のパク・セロイは宮部新と名前を変えて、六本木の街で理不尽な世の中に立ち向かっていきます。

漫画のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly