Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

瀕死状態で保護されたねこ 今では最高のご機嫌ポーズを披露 「かわいすぎるあんよ」

著者:Hint-Pot編集部

気分は最高!? ダブルの「フローフェン状態」を披露するぽんちゃん【写真提供:マミ太郎(@pfirsich_jam)さん】
気分は最高!? ダブルの「フローフェン状態」を披露するぽんちゃん【写真提供:マミ太郎(@pfirsich_jam)さん】

 気分が良い時や遊んでほしい時のねこは、ひっくり返って寝転んだりゴロゴロとのどを鳴らしたりと、さまざまな行動で意思表示をします。中でも非常にご機嫌な時にしか見せない仕草があり、インターネット上では「フローフェン状態」という名称がつけられているほど有名です。その仕草を披露したねこがツイッターで23.6万件の“いいね”を集める大きな反響を呼んでいます。飼い主のマミ太郎(@pfirsich_jam)さんにお話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

本来は片足のみの「フローフェン状態」 ぽんちゃんは両足バージョンを披露

 ねこ用ベッドの中に身を沈めて、くつろいでいる白三毛ねこは5歳の男の子「ぽんちゃん」。窓からの暖かい日差しに眠気を誘われたのでしょうか、気持ち良さそうに目を細めてまどろんでいます。

 そこでちょっと気になるのは、ベッドから出ているぽんちゃんの両前足。よく見ると足首をくにゅっと曲げて、つま先立ちのようになっています。何ともかわいいこの仕草は「フローフェン状態」と呼ばれるもの。愛猫家の間で話題になったことからインターネット上で命名され、学術的な名称ではないそうです。

見たことのなかった姿に飼い主さんは思わず爆笑【写真提供:マミ太郎(@pfirsich_jam)さん】
見たことのなかった姿に飼い主さんは思わず爆笑【写真提供:マミ太郎(@pfirsich_jam)さん】

 この仕草はねこが“最高に気分の良い時”に見せるそうで、大半は片足だけなのだとか。それがぽんちゃんは何と、両前足バージョンを披露しています。写真を撮影する前に楽しい夢でも見ていたのかもしれませんね。

 マミ太郎さんは自宅での仕事中にこの「フローフェン状態」を目にしました。それまで見たことがなかったため、思わず笑ってしまったそうです。そして仕事の手を止め、珍しい姿を写真に収めようとカメラを向けました。

「ふと見たらこんなポーズになっていて『何それ。ねえ、何それ』と言いながら撮りました。私が笑いながら連写していたせいか訝しんでしまい、撮っている最中にはこのポーズをやめてしまいました」

 この写真が「何それ」という一言とともにツイッター上で公開されると、瞬く間に23.6万件もの“いいね”を集めました。リプライ(返信)には、「ダブルフローフェンは初めて見ました……眼福眼福」「おもろすぎるやろ」「萌えました」「三つ指立ててお出迎えの練習中ニャー」「なにこのかわいすぎるあんよ」「マイケル・ニャクソンです」「新種のバレリーナ??」といった声が寄せられています。

 また、ぽんちゃんのつま先立ちに「猫足のバスタブみたいな足になっててかわいい」「家具の猫足の由来……」「これが本当の猫足家具」「猫足の高級家具のそれに似てますね」と高級家具やバスタブをイメージする人からの声も多数寄せられました。

 今回の写真を投稿するまで「フローフェン状態」を知らなかったマミ太郎さん。しかも、ぽんちゃんの寝姿はとってもユニークなため、「今まで片手でやっていたのをスルーしていたかもしれません」と振り返ります。キャットタワーから顔を覗かせて両前脚を広げたバンザイポーズや大胆な開脚などの寝姿で、マミ太郎さんを楽しませているそうです。

どうぶつのランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly