Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

焼肉用のたれでパスタと中華 食卓のマンネリ化を防止するレシピ3選

公開日:  /  更新日:

著者:和栗 恵

せっかくだから最後まで使い切りたい焼肉のたれ(写真はイメージ)【写真:写真AC】
せっかくだから最後まで使い切りたい焼肉のたれ(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 店頭にさまざまな種類が並ぶ焼肉用のたれ。特に夏場は出番が増える商品ですが、使った後は冷蔵庫で放置してしまう……という人は多いでしょう。食品ロスを防ぐためにも、最後の一滴までしっかり使い切りたいもの。そこでおいしく使い切ることができるレシピご紹介します。レクチャーしていただくのは、「黄金の味」シリーズなどを多数製造しているエバラ食品株式会社のマーケティング部でレシピ開発などを担当し、管理栄養士の資格を持つ菊岡裕子さんです。

 ◇ ◇ ◇

マンネリ打破にも使える万能調味料

 毎日の献立を考えるのはとても大変。特に子どもが夏休みに入ると朝食から悩んでしまい、パターン化してしまいがちです。菊岡さんによると、こうしたマンネリを防ぐには焼肉用のたれが有効なのだそう。

「レシピの開発を始めて16年になりますが、実は料理好きではありませんでした。今でも食べることの方が好きですし、あれこれ考えるのも苦手です。私が考えるメニューは、基本的にすべて調理が簡単なものばかり。常日頃から、いかに調味料として生かせて、驚きがあって、簡単に作れる……そういったレシピを考えています」

 今回お届けするレシピ3品は、「そんな料理に使っていいの?」と驚く内容かもしれません。まずは、トマトと組み合わせたパスタレシピ「黄金コク旨ボロネーゼ」からご紹介しましょう。

「トマトとの相性がいいので、イタリアンもお任せ。本格的なボロネーゼが完成します。用意する食材はやや多いですが、ボロネーゼソースを作り置きしておくととっても便利。ごはんにのせてチーズをかけて食べてもおいしいですし、お弁当などにもおすすめです」

焼肉用のたれを使ったボロネーゼ【写真提供:エバラ食品】
焼肉用のたれを使ったボロネーゼ【写真提供:エバラ食品】

○黄金コク旨ボロネーゼ

【材料】(2人分)
スパゲティ(乾麺) 160g
合いびき肉 150g
トマト   大1個
ナス    小2本
玉ネギ   1/2個
ニンニク  1かけ
焼肉用のたれ(エバラ「黄金の味」) 100g
オリーブ油 適量
粉チーズ、パセリ(みじん切り) 適宜

【作り方】
1. トマトは湯むきをし、ざく切りにする。ナスは縦半分に切ってから1cm幅に切り、5分ほど水にさらしてアクを抜き、水気を切る。玉ネギとニンニクはみじん切りにする
2. フライパンにオリーブ油を熱してニンニクを炒め、香りが出てきたら玉ネギを加え、さらに炒める
3. 2にひき肉、ナスの順に加えて炒め合わせ、焼肉用のたれとトマトを加え、とろみがつくまで炒め煮にする
4. 鍋に湯を沸かし、スパゲティを表示通りに茹でる
5. スパゲティが茹で上がったら湯切りをして3に加え、軽く炒める
6. 皿に盛り、好みで粉チーズやパセリを振って完成

食のランキング

  • Weekly
  • Monthly

サイト内ランキング

  • Weekly
  • Monthly