料理・グルメ

シンプルにレンコンを味わうレシピ2選 切り方ひとつで食感が変わる

著者:市川 千佐子

タグ: , ,

簡単に作れておいしいレンコン料理【写真:市川千佐子】
簡単に作れておいしいレンコン料理【写真:市川千佐子】

 今がおいしいレンコンを使ったレシピを人気料理家の市川千佐子さんがお届けします。レンコンは、切り方や調理で食感が変わるのも魅力のひとつです。薄切りでさっと茹でてしゃきしゃき、縦に細長に切って油で揚げるとホックリした味わいに。おろして使うと料理にとろみを出すこともできます。簡単で味わい深いレンコンのレシピ2品を紹介します。

 ◇ ◇ ◇

ビタミンCや食物繊維も豊富 寒い季節にぴったり

 季節の変わり目、段々と寒くなり、体調管理に気を使う季節です。この時期、おすすめの野菜は、なんといってもレンコン。レンコンは、秋冬の体を整えてくれる栄養成分が豊富に含まれています。風邪予防が期待できるビタミンCも多く、レンコンに含まれるビタミンCは加熱しても、その成分が残りやすいとも言われています。他にも、食物繊維が豊富なので、腸内環境も整いやすくなるでしょう。

 調理のポイントは、見た目をよりよく仕上げたい場合は、皮をむきます。気にならない場合は、皮にも栄養が含まれているので、皮ごと使うことをおすすめします。傷んだり、黒ずんでいるところは、取りのぞいて使ってください。

 寒い季節に向け、体が整いすっきりするような、シンプルなレンコン料理ふたつを紹介します。

「レンコンとリンゴのサラダ」は、レンコンのしゃきしゃき感に、リンゴの甘さ、豆乳ドレッシングの酸味がさわやかな一品。リンゴも食物繊維が豊富です。「レンコンと厚揚げのとろとろみそ煮」は、薄切りのレンコンで食感を楽しみ、すりおろしたレンコンでとろみをつけます。みそだけで味わう、滋養のある一品です。