恋愛・夫婦

初詣の悪夢 夫が地元で見知らぬ女性とお参りする姿を目撃した妻 決断とその後

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

仕事で妻はひと足先に帰宅も妹が交通事故! 実家へとんぼ返り

 次の日、正月気分が抜けない中、仕事をしていると、なんと妹が交通事故に遭ったと連絡が。さやかさんはとんぼ返りで実家に戻ることになってしまいました。夫には取り急ぎ、妹が事故に遭ったことだけを連絡すると、妹を気遣う返信が入っていたそう。

 病院に着くと、骨折はしていたもののピンピンしている妹を見て、さやかさんは心から安心すると共に、どっと疲れが押し寄せ、1時間ほど話すととりあえず叔母の車に乗って一度自分の実家に戻ることにしました。

「今考えると、“虫の知らせ”みたいなものですよね。元々、神社は身近なものだったのですが、妹が早く回復するように初詣で行った、実家のそばの神社に寄ってお守りを買おうと思ったんです」

 そうして向かった神社で、さやかさんは驚きの光景を目の当たりにすることになるのでした。

夫が知らない女性と神社を歩いている! 動悸が止まらない

 三が日を過ぎていたとはいえ、有名な神社だけありそこそこの混雑ぶり。叔母を車に残し、急いで本殿の方へ向かって歩いていると、見慣れた顔があったといいます。

「夫が女性と歩いていました。しかも手を繋いで、ものすごく親しそう。胸がバクバクして、声をかけるべきか悩んだのですが……。むこうは全然、こちらに気付く様子はなかったので、とりあえずスマホでふたりの写真を撮りました」

 結局、人違いの可能性もあるのでその場では声をかけず、ドキドキしながら車に戻ると、義母に夫がどこにいるか連絡を取ってみることに。すると、またも驚きの展開が待っていました。なんと、義母から夫はさやかさんと一緒に家に帰ると聞いており、実家にはいないという連絡がきたのです。

「私と一緒に帰ったと言っていたことを聞いて、これは“クロ”だな、と確信しました。地元の女友達とか、やましい関係じゃないなら、義母に嘘をつく必要ないじゃないですか」

 その後、さやかさんは夫の実家へ向かい、義母に状況を説明。そこから夫に連絡し、呼び出しました。義母とさやかさんから居場所がばれている連絡に驚き、飛んで帰ってきた夫。問い詰めると、不倫相手と思われる女性は夫の職場の人間であることが分かりました。