料理・グルメ

農家の嫁がやっている「ちぢみホウレンソウ」のシンプルな食べ方 保存のコツ

著者:こばやし なつみ

タグ: , , ,

ちぢみホウレンソウとニンジン、リンゴのナムル【写真:こばやしなつみ】
ちぢみホウレンソウとニンジン、リンゴのナムル【写真:こばやしなつみ】

噛むたびにちぢみホウレンソウの美味しさを実感 リンゴの甘酸っぱさも合う

 ちぢみホウレンソウは、鰹節としょうゆなどでお浸しにしてシンプルに食べても十分美味しいです。でも、油で和えることで、一層箸が進みます。噛むたびにその美味しさを実感できるのがちぢみホウレンソウの魅力だと思います。

〇ちぢみホウレンソウとニンジン、リンゴのナムル

【材料】(2~3人前)
ちぢみ(寒締め)ホウレンソウ 1束(約200g)
ニンジン 1本(小~中サイズ)
リンゴ  1/2個

a 鶏がらスープの素 大さじ1(目安)
a 湯        大さじ1

b ごま油   大さじ2
b 塩     小さじ1/3(目安)
b 粗挽き胡椒 適量
b 白ごま   適量

【作り方】
1、ニンジンとリンゴは、同じサイズに千切りにする
2、具材を和えるボウル(直径25~30cm以上が使いやすい)を用意し、aを混ぜておく
3、下茹で用の鍋を用意し、ニンジン、ちぢみホウレンソウの順に同じお湯で下茹でをする。それぞれ、下茹で時間は約2分(野菜の芯や茎のシャキシャキが少し残るくらいが目安)
4、ニンジンは、下茹で後、お玉もしくは穴あきお玉で湯から引きあげ、2のボウルに移して、和える
5、続いて、3の鍋で下茹でしたちぢみホウレンソウを、長さ2cmほどにカットする。根元の部分は、2~4等分にすると食べやすい
6、4に5とbを加えて、混ぜ合わせたら完成

【ポイント】
・鶏がらスープの素と塩の量は目安です。メーカーに応じて塩分が異なるので、量を調整してください
・ニンジンもホウレンソウも同じ鍋で茹でると、調理がスムーズです
・ニンジンの下茹で時にアクが出てきたら、お玉ですくって捨てると、次にホウレンソウを茹でる際に気になりません