料理・グルメ

子どもも喜ぶ おからを使ったおやつレシピ2選 砂糖不使用バナナのパウンドケーキと粉チーズの塩味焼き菓子

著者:市川 千佐子

タグ: , ,

おからが幅広い年代で楽しめるお菓子に変身【写真:市川千佐子】
おからが幅広い年代で楽しめるお菓子に変身【写真:市川千佐子】

 食物繊維が豊富でヘルシーなイメージのある「おから」。おやつのレシピを人気料理家の市川千佐子さんが紹介します。1品目のパウンドケーキは砂糖やバターを使わず、レーズンとバナナの甘みでしっとり焼き上げます。材料をフォークで混ぜたら焼くだけで、作り方も簡単です。2品目は粉チーズと合わせた塩味の焼き菓子。子どものおやつや大人のおつまみに、幅広い年代で楽しめます。コロッとした山型がかわいらしく、ラッピングしてプチギフトにも。

 ◇ ◇ ◇

ダイエットが気になる人も 満腹感を得られやすいおやつ

 食物繊維が豊富で、整腸作用も期待できる「おから」。料理だけでなく、おやつにも活用できます。「おからとバナナのパウンドケーキ」は、バナナとレーズンの甘みを生かし、お砂糖はゼロ。バターも使わず、材料もフォークで混ぜるだけ。オーブンでしっとりと焼き上がります。

「おからチーズの焼きおつまみ」は、粉チーズがきいた塩味の焼き菓子。外側はカリッと、中はフワッとやわらかく仕上げるのがポイント。子どものおやつはもちろん、ビールやワインのおつまみにもどうぞ。ちょっとしたプレゼントにもいかがでしょうか。

「おから」は、お腹の中でも水分を吸って膨れやすく、満腹感を得られやすいので、ダイエットが気になる人も。しかし、食べ過ぎるとお腹が張ったようになることもあるので、水分を摂りながらゆっくりと食べましょう。