料理・グルメ

ストック食材の切り干し大根を活用 子どもも食べやすい時短レシピ2選 万能そぼろとチヂミにアレンジ

著者:市川 千佐子

タグ: , ,

乾物の代表「切り干し大根」を使ったレシピ2品【写真:市川千佐子】
乾物の代表「切り干し大根」を使ったレシピ2品【写真:市川千佐子】

「乾物」は栄養価が高く日持ちするので、ストックしている家庭も多いかと思います。中でも切り干し大根は、旨みも凝縮されていてアレンジ料理にも向くそうです。子どものおやつやおつまみメニューに幅広く使えます。料理家の市川千佐子さんがレシピを紹介します。長時間、水で戻す必要がなく、手早く作れます。豆乳に30分ほど浸し酢や塩などで味を調整すると、マヨネーズ和えのようなサラダになって美味。その他ごはんや麺に合うトマト味のそぼろ、おやつにも向くチヂミなど「和」だけではない味わいを楽しみましょう。

 ◇ ◇ ◇

和だけではない味わい トマトケチャップ味のそぼろ、サキイカのような食感のチヂミに

 日常の買い置きとして、日持ちする「乾物」は、とても便利に使える日本古来の先人の知恵です。和風の煮物だけじゃない「乾物レシピ」を2回にわたってご紹介します。1回目は「切り干し大根」です。

「乾物」の中でも、「切り干し大根」は手頃な値段でボリューム感もあり、使いやすい食材です。干すことで大根のうま味や栄養が凝縮され、食物繊維やカルシウムも豊富。

 ご紹介するレシピは、長時間の戻しは不要。水洗いしてすぐ調理したり、短時間のみ水に浸ける方法です。甘みも残り、手早く調理できるので便利です。

「切り干し大根のトマトそぼろ」は、切り干し大根の歯応えと、豚ひき肉、トマトケチャップがよく合う一品。多めに作って、いろいろとアレンジしても良いでしょう。

「切り干し大根のチヂミ」は、切り干し大根がまるでサキイカのような風味に。うま味と、ほどよい歯応えをプラスしてくれます。お子さまのおやつや、大人のお酒のおつまみにも最適です。