料理・グルメ

ストック食材の乾燥ヒジキを「ニンニク風味」に 作っておけば簡単に一品が完成 ピザ&パスタのアレンジ2選

著者:市川 千佐子

タグ: , ,

万能ヒジキ煮でアレンジいろいろ【写真:市川千佐子】
万能ヒジキ煮でアレンジいろいろ【写真:市川千佐子】

「乾物」は栄養価が高くて日持ちするので、ストックしている家庭も多いでしょう。中でも「ヒジキ」は低カロリーで、カルシウムや食物繊維が豊富な“スーパー食材”。海藻の一種であるヒジキには、「長ヒジキ」と「芽ヒジキ」があります。食感が違うので、好みで使い分けしても良さそうです。料理家の市川千佐子さんが、いつもの「ヒジキ煮」とはひと味違った、ニンニク風味の「万能ヒジキ煮」を紹介します。これを作っておけば、サラダに混ぜるなど、いつもの料理にアレンジの幅が広がります。

 ◇ ◇ ◇

万能ヒジキ煮を作る 食べやすく切ったトマトやアボカドに混ぜればサラダに

 日常の買い置きとして、日持ちする「乾物」はとても便利に使える日本古来の先人の知恵。和風の煮物だけではない「乾物レシピ」の2回目は「ヒジキ」です。いつもとは異なるニンニク風味の「ヒジキ煮」はまさに「万能」です。

 餃子の皮に「万能ヒジキ煮」、桜エビ、チーズをのせて焼けばピザ風のおつまみに。茹でたパスタや、食べやすく切ったトマト、アボカドに混ぜれば、パパッと一品仕上がります。

 海藻の一種であるヒジキには、「長ヒジキ」と「芽ヒジキ」があります。「長ヒジキ」は茎の部分で、太めで歯応えがあります。「芽ヒジキ」は先端の葉のやわらかい部分で、細かいので切らずに使えます。好みによって使い分けると良いでしょう。

○万能ヒジキ煮

【材料】(約1カップ分)
ヒジキ         20g(長ヒジキ、芽ヒジキどちらでも可)
オリーブオイル     大さじ1
ニンニク(すりおろし) 少々
しょうゆ        小さじ2
みそ          小さじ2

【作り方】
1、ヒジキは水洗いし、20分くらい水に浸けて戻す。ザルに上げて水気を切る。長ヒジキの場合は2cmほどの長さに切る
2、鍋にオリーブオイル、ニンニクを入れ、中火にかける。香りが立ってきたら、1のヒジキを加えて炒める。水100cc、しょうゆ、みそを加えて煮る。煮汁が煮詰まったら、火を止める

※ヒジキは水戻しの時間が短いタイプのものもあるので、表示に従ってください。