料理・グルメ

簡単やみつきチキン料理2種 味の決め手は「レモン」と「スイートチリソース」

著者:和栗 恵

タグ: ,

ミニトマトや葉物野菜、ハーブでクリスマスカラーを加えれば、より華やかに【写真:和栗恵】
ミニトマトや葉物野菜、ハーブでクリスマスカラーを加えれば、より華やかに【写真:和栗恵】

 クリスマスの定番料理といえば「ローストターキー」ですが、大きな七面鳥を家で調理するのは至難の業。家族の人数や食べる量に合わせての調整もしにくいですよね。そこで、手に入りやすく、リーズナブルで簡単おいしい鶏料理がおすすめです。味の決め手であるフレッシュなレモンや、甘辛いスイートチリでちょっとだけ技ありに見える、2品をご紹介します。

 ◇ ◇ ◇

1個のレモンを3等分にするのがポイント 色合いも“映え”ること間違いなし

 チキン×レモンの組み合わせは、海外では一般的。鶏肉の淡白な旨味がレモンの持つ甘みを引き立て、とてもおいしい一品に仕上がります。レモン汁に漬け込むことでチキンもふっくら。冷めてもおいしいので、残ったら翌日のお弁当にどうぞ。レモンの強い酸味がバターによって抑えられ、ほどよい酸味になるのが特徴。モリモリ食べられるので、多めに作っておくといいですよ!

○クリスマスレモンチキン

【材料】(5~6人前)
鶏肉      2枚(800g程度、むね肉、もも肉などお好みで)
レモン     1個
ニンニク    3粒
黒コショウ   小さじ1
塩       小さじ1
オリーブオイル 大さじ2
バター     10g
お好みの野菜  適宜(プチトマト、クレソン、ディル、サラダ菜など)

【作り方】
1、鶏肉は余分な脂分を取り除き、大きめのそぎ切りにする
2、レモンは横に3等分する。中央部分は薄く半月切りにしておく
3、ニンニクは皮をむき、粗みじん切りにする
4、ジッパー付き保存袋に1を入れ、塩、黒コショウ、ニンニク、レモン汁(1/3個分)をよく揉み込み、冷蔵庫に入れて3時間以上置いておく
5、フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、4の鶏肉を並べて焦げ目が付くまでしっかりと焼き付ける。焦げ目が付いたら弱火にし、フタをして中までしっかりと火を通す
6、鶏肉を取り出し、2の半月切りレモンやお好みの野菜とともに、皿へ彩り良く盛り付ける
7、鶏肉を取り出したフライパンを弱火にかけ、バター、レモン汁(1/3個分)を入れてひと煮立ちさせ、レモンバターソースを作る
8、皿に盛ったチキンに7で作ったソースをかけて完成