料理・グルメ

牛乳の旬は「冬」 一年で一番おいしいミルクで作るスイーツ2品

著者:和栗 恵

タグ: ,

冬が旬とも言われる牛乳(写真はイメージ)【写真:写真AC】
冬が旬とも言われる牛乳(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 冬の牛乳は、脂肪分や無脂乳固形分の割合が高くなる傾向があると言われています。コク深く、口当たりが濃厚な今こそただ飲むだけでなく、さまざまな料理にして存分に楽しみたいもの。寒さが厳しく冬バテが気になるこの季節。心も体もホッと一息つける、甘くておいしいミルクケーキ&ミルクジャムのレシピをご紹介します。

 ◇ ◇ ◇

ホットミルクで作る 素朴な味わいが子どものおやつにもぴったり

ホットミルクケーキ。お好みでジャムや生クリームを添えて【写真:和栗恵】
ホットミルクケーキ。お好みでジャムや生クリームを添えて【写真:和栗恵】

 ハンドミキサーでかき混ぜて焼くだけ。とっても簡単なのにおいしい、お菓子作り初心者さんにもおすすめのスイーツです。温かい牛乳をたっぷり使用するので牛乳の風味が強く、口に入れるとふわっと香りが広がります。素材の味を生かした素朴な味わいなので、生クリームやジャムなどお好みで添えていただきましょう。

○ホットミルクケーキ

【材料】(天板1枚分)
牛乳        220ml
バター       40g
小麦粉       220g
ベーキングパウダー 小さじ2
卵         4個
グラニュー糖    250~350g(お好みで甘さを調整してください)

天板に敷いた一回り大きめのクッキングシートに折り目を付けて側面を立たせ、角をホッチキスで留める【写真:和栗恵】
天板に敷いた一回り大きめのクッキングシートに折り目を付けて側面を立たせ、角をホッチキスで留める【写真:和栗恵】

【下準備】
・天板より一回り大きめにクッキングシートをカット。天板にのせて折り目を付け、側面を立たせて角をホッチキスで留めて、型を作る
・オーブンは180度に予熱する
・小麦粉とベーキングパウダーを合わせ、2度ふるっておく

【作り方】
1、耐熱容器に牛乳と、小さくカットしたバターを入れる。電子レンジ(600W)で2分ほど加熱。バターをよく溶かす
2、大きめのボウルに卵を割り入れ、ハンドミキサーで白っぽく、もったりした状態になるまで泡立てる
3、2にグラニュー糖を数回に分けて加え、ハンドミキサーでさらによく混ぜる
4、下準備した粉類を、数回に分けて加え、ハンドミキサーでよく混ぜ合わせる
5、1を熱い状態のまま一度に加え、ハンドミキサーでよく混ぜ合わせる
6、下準備した天板の型に5を流し入れ、180度のオーブンで30分焼く
7、きれいに焼き色が付いたらオーブンから取り出し、天板から外して粗熱を取る。食べやすいサイズに切り分ける