動物・レジャー

食の細いねこが立派なボディに 穴から抜け出せない残念な姿が話題「やるせない顔」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

「何でこうなっちゃうかな……」と“やるせない顔”になるシルバくん【写真提供:猫クラシック(@7SBY6WVGtaVOIy4)さん】
「何でこうなっちゃうかな……」と“やるせない顔”になるシルバくん【写真提供:猫クラシック(@7SBY6WVGtaVOIy4)さん】

 ねこの“箱好き”は飼い主にとって常識。段ボール箱や収納ボックスなどに、気が付くと潜り込んでいますよね。今回ご紹介するねこもやっぱり“箱好き”ですが、華麗な脱出を試みたところまさかの失敗に見舞われたようです。開けた穴から顔の半分しか出せず、しかもその表情は見るからにがっかり顔……。飼い主の猫クラシック(@7SBY6WVGtaVOIy4)さんに話を伺いました。

 ◇ ◇ ◇

顔を半分だけ出したところで見事につっかえる残念オチ

 雑貨店などでよく見かける、ナイロン製のテープで編まれた収納ボックス。軽くて扱いが簡単なため、便利に活用している人も多いでしょう。猫クラシックさんはアクアリウム用品を入れるためにフタ付きのものを購入したそうですが、実際に“箱を活用”したのは飼いねこ3匹だったようです。

おすまし顔のシルバくん【写真提供:猫クラシック(@7SBY6WVGtaVOIy4)さん】
おすまし顔のシルバくん【写真提供:猫クラシック(@7SBY6WVGtaVOIy4)さん】

「ねこちゃんたちは水槽を眺めるのが好きで、近くにあるのでどうしても気になったみたいです」と猫クラシックさん。気付くと箱の横には穴が開いていたそうです。ここまでは“ねこあるある”の展開ですが、この後に残念すぎる事件が発生します。

 ある日、箱の中に入ったのは3匹で一番年上の男の子「シルバ」くん。飼い主さんがフタを閉じたところ、「こんな時のために!」と開けていた穴からの脱出を試みます。ですが、顔を半分だけ出したところで……見事につっかえてしまったのです。これは残念! そしてシルバくんは「こんなはずじゃなかったのに……」と無念さと虚無が入り混じったような表情に。

 その瞬間をとらえた写真は、ちょっとかわいそうだけれどうっかり笑ってしまう絶妙な一コマになりました。「抜け出せると思ってた……」との文章とともにツイッターで公開されると、大きな話題に。投稿には「入れると抜けられるかもと思うのかな?」「残念だったね」「やるせない顔」「助けてから笑ってあげてくださいw」とシルバくんを気遣う声などが寄せられています。

 ちなみにこの後、シルバくんは穴から手を突き出して別の遊びに方向転換。箱にはすっかり大きな穴が空いてしまったため、無事(?)ねこちゃんたち専用になりました。アクアリウム用品は現在、頑丈な木製の箱にしまわれているそうです。