料理・グルメ

マヨネーズと炒めて風味アップ 旬のシシトウをメインおかずに変えるお手軽レシピ2品

著者:和栗 恵

タグ: ,

青々としたシシトウガラシ【写真:写真AC】
青々としたシシトウガラシ【写真:写真AC】

 見た目はトウガラシそっくりなのに、辛味が少なく甘味が楽しめる「シシトウ」。正式名称は「獅子唐辛子(シシトウガラシ)」と、味わいとは裏腹にかなり強そうなイメージですが、そこはご愛敬といったところでしょうか。さて、そんなシシトウの旬はもちろん夏。太陽をいっぱい浴びて育ったシシトウをBBQ風にアレンジしてみませんか? また、炒め物の味付けなどとして再注目されているマヨネーズを使うと、簡単なコク旨炒めができますよ。

 ◇ ◇ ◇

おうちごはんが楽しくなる! BBQ風串焼き

串の下にはハーブソースをたっぷりと【写真:和栗恵】
串の下にはハーブソースをたっぷりと【写真:和栗恵】

 ただ串に刺して焼くだけの料理でも、特製ソースを添えるとごちそうに早変わりするのが、この「BBQ風串焼き」です。バジルとパセリの香味が食欲をそそるだけでなく、ナッツの甘みがマッチし大変美味。我が家では添えた葉物野菜にもこのソースを付けて食べています。

○シシトウと海老のBBQハーブソース添え

【材料】(2人分)
シシトウ     8本
ブラックタイガー 4尾(大きめのもの)

ハーブソース
オリーブオイル 30ml
バジルの葉   20枚程度
パセリ     3茎分くらい
レモン汁    小さじ1
ミックスナッツ ひとつかみ分くらい
塩 少々

コショウ       少々
レタスなどの葉物野菜 適宜(飾り用) 

【作り方】
1、<ソースを作る>フードプロセッサーにハーブソースの材料をすべて入れて20秒ほど回す
2、<BBQを作る>シシトウを洗ってヘタの少し上を切り落とす
3、ブラックタイガーの殻を剥き、片栗粉大さじ1(分量外)を揉み込んでから流水でよく洗う
4、BBQ用の串に、シシトウ2本、ブラックタイガー、シシトウ2本、ブラックタイガーの順で刺す
5、グリルパン(なければフライパン)でシシトウに火が通るまで焼く
6、皿にソースを敷き、BBQを串のまま盛り付ける。上からコショウを振って完成

※ナッツはお好みのものを。松の実やピーナッツなどで風味を変えてもいいでしょう。