料理・グルメ

ズッキーニはトーストにもぴったり! 薄切りを使った映える夏レシピ2品

著者:和栗 恵

タグ: , ,

旬の夏野菜ズッキーニ(写真はイメージ)【写真:写真AC】
旬の夏野菜ズッキーニ(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 淡泊であっさりとした味わいながら、カリウムやビタミンC、βカロテン、マグネシウムなど栄養素がたっぷりと詰まっているズッキーニ。旬は6~9月で、この時期に収穫されるものは特に栄養価が高いとされています。梅雨バテ解消にぴったりのズッキーニを食卓に取り入れてみませんか?

 ◇ ◇ ◇

ズッキーニの薄切りを肉団子に巻いて 旬のトマトとも相性抜群!

チーズと肉団子でコクをアップ!【写真:和栗恵】
チーズと肉団子でコクをアップ!【写真:和栗恵】

 ラタトゥイユや重ね焼きなどイタリア料理で多用されるのが「ズッキーニ×トマト」の組み合わせ。淡泊な味わいのズッキーニがトマトの旨みを吸い込むことで、煮込んでも焼いてもおいしい料理に仕上がります。肉団子にズッキーニを巻いているので、さっぱりとしていて暑い季節でも食が進むレシピです。冷めてもおいしいく、お弁当のおかずにもぴったり。お野菜嫌いの子どもでもきっと手を伸ばす、見た目も楽しい一品です。

○ズッキーニのぐるぐる煮込み

【材料】(4人前)
ズッキーニ    1本
玉ネギ      1/2個
牛豚合いびき肉  250g
ナツメグ     少々
オールスパイス  少々
黒コショウ    少々
小麦粉      大さじ1
トマトの水煮缶  1缶(400g)
水        200ml
コンソメキューブ 2個
塩        小さじ1
黒コショウ    少々
ハチミツ     大さじ3
オレガノ     少々
シュレッドチーズ 30g(お好みで)
バジルの葉    適宜(飾り用)

【作り方】
1. ズッキーニはスライサーなどを使って薄切りにし、さらに縦切りで2cm幅くらいの帯状にする。玉ネギはみじん切りにする
2. ボウルに合い挽き肉とナツメグ、オールスパイス、コショウを入れ、粘り気が出るまでよく混ぜ合わせる
3. 2に玉ネギと小麦粉を加えてさらによく練り合わせ、直径2.5~3cmの肉団子を作る
4. 1のズッキーニを肉団子にくるくると巻き付ける
5. フライパンにトマト缶と水を入れて中火にかけ、コンソメ、塩、黒コショウ、ハチミツ、オレガノを加えて味を調え、5分ほど煮込んでから火を止める
6. 5のフライパンに4で作ったズッキーニ巻きの肉団子を並べる。フタをして、弱火で10分ほど煮込む
7. 肉団子に火が通ったらシュレッドチーズを振りかけ、チーズが溶けるまで煮込む
8. 火から下ろし、バジルを散らして完成

※パンを添えるのもおすすめ。トマトのスープを絡めていただくと、ワインのおともにも最適な一品に。