料理・グルメ

今が安いナスを大量消費 そうめんアレンジ&肉抜きヘルシー炒め物 お手軽レシピ2品

著者:和栗 恵

タグ: ,

夏野菜の代表格・ナス(写真はイメージ)【写真:写真AC】
夏野菜の代表格・ナス(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 食卓の定番野菜「ナス」。ハウス栽培が盛んなため、日本ではほぼ一年中食べることができますが、おいしさが増すのはやはり旬の夏です。8~10月にかけては特にナスがおいしいシーズンとされているので、積極的に楽しみたいもの。そこで今回は、ナスが主役の手間いらずレシピを2品ご紹介します。

 ◇ ◇ ◇

味のしみたナスとそうめんが好相性!

麺つゆがしみ込んだナスをたっぷりとのせて【写真:和栗恵】
麺つゆがしみ込んだナスをたっぷりとのせて【写真:和栗恵】

 夏の風物詩「そうめん」に食物繊維が豊富なナスをプラスすることで満足感が倍増。また、ナスには体内の余分なナトリウムを排出してむくみ解消などの効果が期待できる「カリウム」や、ポリフェノールの一種で抗酸化作用が期待できる「ナスニン」が含まれています。体を冷やす効果もあるので、「ナス×そうめん」の組み合わせは夏にぴったりです。

○ナスそうめん

【材料】(1人分)
ナス       1本
そうめん     2把(100g)
麺つゆ(2~3倍希釈タイプ) 40ml
氷        5~6個
すりゴマ     適宜
青ネギ(飾り用) 少々

【作り方】
1. ナスは水で洗ってヘタを落とし、厚さ6mmほどの細切りにする。5分ほど水に漬けてアクを抜く
2. ナスの水気を軽く切ってから耐熱皿に並べ、ふんわりとラップをかける。電子レンジで1分40秒加熱する(600Wの場合)
3. ボウルにナス、麺つゆ、氷を入れて混ぜ合わせ、ナスを冷やしながら麺つゆの味をしみ込ませる
4. そうめんを袋の表示時間通りに茹でて冷水にさらし、器に盛る
5. 4の上にナスを麺つゆごと盛り、小口切りにした青ネギ、すりゴマをお好みで散らす

※ナスを氷とともに麺つゆに入れて冷やすことで、味がしっかりしみ込んでおいしくなります
※ショウガやワサビ、ミョウガ、大葉など、薬味はお好みで