料理・グルメ

夏の終わりに 枝豆変わり種レシピ2品 おつまみにもおかずにもぴったり!

著者:和栗 恵

タグ: ,

間もなく収穫のピークを迎える枝豆(写真はイメージ)【写真:写真AC】
間もなく収穫のピークを迎える枝豆(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 6月から9月にかけて長く続く枝豆の旬。茹でたての枝豆に塩を振っていただくのは最高においしいですが、毎回同じ食べ方では飽きてしまいますよね。今日は、そんな時におすすめの変わり種レシピをお届け。ごく簡単なひと手間を加えるだけで、いつもの枝豆がお店の味に変わりますよ。

 ◇ ◇ ◇

砂糖で茹でて絡めるだけ!

甘辛い味付けでおつまみにもお弁当のおかずにもおすすめ【写真:和栗恵】
甘辛い味付けでおつまみにもお弁当のおかずにもおすすめ【写真:和栗恵】

 枝豆を茹でる際、お砂糖を入れるとおいしく仕上がるという方法をご存じですか? 砂糖の甘みを加えることで、収穫したての枝豆の味に近づけることができるんです。以前、テレビ番組で紹介されて大ブームとなった方法ですが、今回は気の利いたおつまみにもなるよう、さらにひと工夫加えます。

 砂糖を入れて茹でた枝豆を、用意しておいた漬け汁に入れて味をなじませます。皮から取り出した実は、そのまま頬張って。カツオ節が絡んだ豆は、何やら不思議なくらいにおいしくなります。お酒のつまみやお弁当のおかずにぴったり。おうちごはんの幅が広がる一品です。

○甘辛枝豆

【材料】(作りやすい分量)
枝豆(サヤ付き) 120g
水        300ml
砂糖       大さじ3

Aしょうゆ     大さじ1
A酢        大さじ1
Aゴマ油      小さじ1
Aおろしショウガ  小さじ1(チューブでOK)
Aおろしニンニク  小さじ1/2(チューブでOK)

カツオ節(削り) 大さじ1程度

【作り方】
1. 枝豆はサヤ付きのまま流水でよく洗い、両端をハサミでカットする
2. 鍋に分量の水を入れて火にかける。沸騰したら砂糖を入れかき混ぜて溶かし、1の枝豆を入れて4分ほど茹でる
3. ボウルにAの材料をすべて入れ、よく混ぜ合わせる
4. 枝豆の茹で汁を大さじ2杯取って3に加える。残りの茹で汁は捨てて、枝豆の水気をよく切る
5. 枝豆が熱いうちに4のボウルに入れてよく混ぜ合わせる
6. カツオ節を加えてさらに混ぜ、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて1時間ほど冷やす。全体に味がなじんだら完成