料理・グルメ

秋疲れ解消! オイルサーディンを使った簡単炊き込みごはん2品

著者:Hint-Pot編集部

教えてくれた人:細田 明美

タグ: ,

疲労回復を助ける、還元型コエンザイムQ10がたっぷりのオイルサーディン【写真:Hint-Pot編集部】
疲労回復を助ける、還元型コエンザイムQ10がたっぷりのオイルサーディン【写真:Hint-Pot編集部】

 朝晩の寒暖差や長雨による低気圧などの影響で、秋に不調が続く「秋バテ」。また、新型コロナの影響でライフスタイルが変化し、疲労が溜まっているという人も多いのではないでしょうか。そこで注目の成分は、疲労回復を助ける「エネルギー産生」と「抗酸化」の働きを併せ持つ「還元型コエンザイムQ10」。東京医療保健大学 医療保健学部 医療栄養学科の細田明美先生は、オイルサーディンを使ってこの成分が摂取できるレシピを作成しました。調理も簡単で大満足できる炊き込みごはん2品をご紹介します。

 ◇ ◇ ◇

味付けはめんつゆだけ! オイルサーディンが和風炊き込みごはんに

オイルサーディンの旨みと炒り大豆の香ばしさがアクセントに【写真:東京医療保健大学】
オイルサーディンの旨みと炒り大豆の香ばしさがアクセントに【写真:東京医療保健大学】

 オイルサーディンとはイワシの油漬けのこと。そのままバゲットにのせたり、パスタソースに絡めたりと洋食に使いがちですが、おいしい炊き込みごはんにもなりますよ。次に紹介するレシピの味付けは、何とめんつゆだけ。しかし、イワシと大豆の旨みとさらに油のまろやかさが加わり、優しい味わいに仕上がります。子どもから大人までおいしくいただける一品です。

【栄養ポイント】
・還元型コエンザイムQ10が含まれるオイルサーディンと炒り大豆を使用
・大豆イソフラボンで美肌と更年期障害対策の効果も期待!
・炒り大豆に含まれる食物繊維で整腸効果も!

○オイルサーディンと炒り大豆の簡単炊き込みごはん

【材料】(作りやすい分量)
米         2合
水         適量
めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ2
酒         小さじ1
ショウガ      10g
オイルサーディン  1缶(内容量総量105g)
炒り大豆      1/2カップ(約50g)
大葉        4枚

【作り方】
1. 炊飯器の内釜に洗った米を入れ、内釜の水位線に合わせて水を規定量入れる ※水の分量は適宜調整
2. ショウガは、皮をむきみじん切りにする ※市販のショウガすりおろし(小さじ1程度)を活用してもOK
3. めんつゆと酒を加え、軽く混ぜる
4. イワシを米の上に並べ入れる
5. 炒り大豆を加え、オイルサーディンの残った油を回し入れる
6. 通常の炊飯モードで炊く
7. 炊き上がったら、千切りした大葉を加え、ざっくりとイワシを崩すように混ぜる