料理・グルメ

タピオカもいいけど白玉も美味 体にやさしい「あったかデザート」レシピ2品

著者:市川 千佐子

タグ: , ,

【写真】ちょっと小腹がすいたときに甘酒を使った「あったかドリンク」もおすすめ。実際の写真

この投稿をInstagramで見る

【甘酒きな粉豆乳】 ちょっと甘いものが食べたいとき、小腹がすいたときにおすすめのドリンクです。 ・ ◆材料◆ 1人分 甘酒(濃縮タイプ) 60cc 無調整豆乳  100cc きな粉  大さじ1 塩  ひとつまみ ・ 小鍋に材料を全て入れ、よく混ぜます。 弱火にかけ、泡立て器で混ぜながら、ほんのりと温まるまで火にかけます。 温めながら泡立てると、きめ細かな泡がたちます。 カップに注ぎ、出来上がり。 お好みで、シナモンパウダーをふってもおいしいですよ。 ・ 甘酒の分量は、お好みにより加減してください。 砂糖が添加されていない、米麹から作った甘酒がおすすめです。 ・ 甘酒は「飲む点滴」と言われるほど、体に必要な栄養成分、酵素が豊富に含まれています。 酵素は熱に弱いので、沸騰させないようにしましょう。 米麹から作った甘酒はアルコール分はないので、お子様から大人まで楽しめます。 ・ ・ @hint_pot ウェブメディアにてコラム連載中 ・ @chisako.tenzo プロフィール ・ LINE @ご登録は➡https://line.me/R/ti/p/%40zfc7509o IDはこちら➡@zfc7509o ・ フードコーディネーター こころとからだを整える料理家 Ichikawa Chisako Cooking Salon 市川千佐子 https://ameblo.jp/831-ds/ ・ #発酵食 #発酵食品 #発酵 #麹 #甘麹 #甘酒 #乳卵小麦不使用 #化学調味料不使用 #ゆるまる料理 #料理 #cooking #おうちごはん #instafood #food #手料理 #japanesefood #レシピ #foodstagram #homemade #料理写真 #クッキング #ていねいな暮らし#こころとからだを整える料理家 #旅する料理家 #料理教室 #目黒区 #東京 #japan

市川 千佐子 Chisako Ichikawaさん(@chisako.tenzo)がシェアした投稿 –


この記事に戻る

市川 千佐子(いちかわ・ちさこ)

料理家・調理師。1990年代から、フードコーディネーターとしてテレビ・新聞・雑誌など、様々な料理企画やレシピ開発などに携わる。その後、子育てや介護の経験から、心と身体の健康と食に注目し、2017年から東京・目黒区で「市川千佐子クッキングサロン」を主宰。塩麹や甘酒作りの発酵食品を取り入れ、簡単に作れて体に優しい家庭料理は、世代を超えた広い支持を得ている。