海外ニュース

【英国王室の2020年】ビデオ通話に映り込んだロイヤルファミリーの素顔 家族愛と意外なインテリアセンス

著者:Hint-Pot編集部

タグ:

新しいコミュニケーション手段として定着したビデオ通話を、ロイヤルファミリーもフル活用【写真:AP】
新しいコミュニケーション手段として定着したビデオ通話を、ロイヤルファミリーもフル活用【写真:AP】

 コロナ禍で世界が一変した2020年。そんな中でも英国ロイヤルファミリーは、微笑ましいものから議論を呼ぶものまでファンにさまざまな話題を提供した。そこで「英国王室の2020年」と題し、一年を振り返ってみよう。今回はビデオ通話がとらえたロイヤルファミリーの“素顔”。物理的に人と直接会うことが難しい状況になったからこそ見えたものが、そこにはあったようだ。

 ◇ ◇ ◇

エリザベス女王とチャールズ皇太子のひ孫&孫愛が映った瞬間

○チャールズ皇太子 孫LOVEが止まらない! ホームオフィスに隠された秘密にファンもほっこり(5月)https://hint-pot.jp/archives/40058

 チャールズ皇太子は5月、スコットランド・バルモラル城内の邸宅から英国営ラジオ局「クラシックFM」のインタビューに出演。この時に映し出された皇太子のデスク周りが話題となった。英大衆紙「デイリー・メール」によると、左側のサイドボードにはジョージ王子の写真、その隣にはジョージ王子とシャーロット王女、ルイ王子の孫3人が作ったものとみられる虹の絵が置かれていたという。皇太子が孫を愛してやまない“普通のおじいちゃん”である一面が見えた瞬間だった。

 
○エリザベス女王の部屋の様子が話題に “初公開”となるビデオ通話で映り込み 「珍しい機会」(6月)https://hint-pot.jp/archives/41741

 エリザベス女王は6月、娘のアン王女とともに病人や障がい者をサポートする介護者たちとのビデオ通話に参加。女王はこれまでも公務や大切な人たちとの連絡などでビデオ通話を使用していたが、通話中の様子が明らかにされたことはこれが初。そこで英大衆紙「デイリー・ミラー」は、城内の部屋が“公開”されることは珍しいと報じた。

 
○キャサリン妃の子どもたちの「未公開写真が映り込んだ」と話題 エリザベス女王のビデオ通話に注目集まる(12月)https://hint-pot.jp/archives/60309

 エリザベス女王は12月にも、バッキンガム宮殿を訪問した海外外交官との謁見式をウィンザー城からビデオ通話を通じて行った。この時、女王の左側後方に映り込んだ写真が話題に。英大衆紙「デイリー・メール」が画像を拡大して確認したところ、ひ孫のジョージ王子とシャーロット王女、ルイ王子が写った“未公開写真”のように見えたという。この時はすでに、ウイリアム王子・キャサリン妃一家が自宅でクリスマスを過ごすと予定されていた。このため、女王はかわいいひ孫たちの写真を傍らに置かずにはいられなかったのかもしれない。